ウォーキングに効果的なスポーツドリンクとは?

ウォーキングをすると、とても大量の汗をかきます。

そのため熱中症などを防ぐためにも、適度な水分補給が大切になります。

お茶や水でものどの渇きを潤すにはよいのですが、からだから汗とともに失われた塩分、ミネラルなどを、素早く補給するためには、スポーツドリンクがオススメです。

スポーツドリンクは、効率よくからだに水分を補給し、発汗によって崩れたイオンバランスを正常に保つ効果があります。

しかし、多くのスポーツドリンクは重労働や、激しいスポーツ時の発汗を想定して作られているため、そんなに汗をかいていないときに飲むには、糖分濃度が高過ぎることがあります。

ウォーキング専用のスポーツドリンクがあればよいのですが、残念ながら今のところ、手軽に入手とはいかないようです。

ウォーキング程度の発汗量であれば、市販のスポーツドリンクを水で薄めて飲むと良いでしょう。

スポーツドリンクはペットボトル入りの、すぐ飲める状態で売ってあるものの他に、家庭で水で希釈して使う粉末状のものもあります。

粉末状で売られているもののほうが、多少、値段も安く購入できます。

また、スポーツドリンクを手作りするという方法もあります。
それは、水に対し、0.2%の塩分と5%の糖分を混ぜるというものです。

飲みやすさを考慮して糖分を減らしたり、レモン果汁やクエン酸をプラスして疲労回復効果をねらったり、重曹を混ぜたり、といろいろ工夫を凝らしたレシピがあります。

この場合、保存料など入れませんから、ちょっぴり手間かもしれませんが、オリジナルのスポーツドリンクは楽しいかもしれませんね!

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)
336 x 280 – レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする