体重計を使って健康管理をチェックしましょう!

現在、ウォーキングを実践している人は、何らかの理由があり、始めたことかとおもいます。

・あるいは健康診断の結果を見て思い立った
・お医者さんから勧められてウォーキングを始めた
・定年退職を機に運動不足にならないように
・友人や家族と共通の趣味を持つため

このような理由から始めた方もいるでしょう。

一部の企業では「脱メタボリック運動」として、極力車を使わず移動したり食事内容のチェックをするなど、会社ぐるみで社員の健康のために動いているところもあります。

その際の健康の指標のひとつとなるのが、体重、体脂肪です。

普段から自分の体重を知っておくことが大切なので、自宅にひとつのウォーキンググッズとして、体重計を置いておくとよいでしょう。

毎日測定し、自分の現状を把握しておくことで、ただ歩くのではなく、目標を持ってウォーキングを続けられるようになるのです。

ダイエットのために歩く人にも、体重計は必需品です。

ただ、ダイエットというのは単に、体重を落とすのが目的ではありません。

バランスのよい食事と運動で、余分な脂肪を落とし健康的な体重にすることです。

そのため、体重計を買うときは、体重だけでなく体脂肪も測定できるものを選ぶようにします。

また、少々高くなりますが、加えて内臓脂肪や筋肉量、基礎代謝なども測定できるものもあります。

毎日の体重測定は、自分でできる簡易的な、健康診断のようなものなので、ウォーキンググッズとして、また家族の健康維持グッズとして、一家に一台、体重体組成計があるといいですね。

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)
336 x 280 – レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする