有酸素運動のウォーキングはダイエット以外にも沢山の効果があります!

ウォーキングには、ダイエット効果ばかりでなく、高血圧や糖尿病の運動療法としても有効であります。 他にも、脳を鍛える事ができるのです。 (記憶力がよくなったり、ひらめく力が身についたりなど) ウォーキングは負担の少ない有酸素運動であるからです。 ウォーキングは、行なう人のそれまでの運動経験や、その日の体調に合わせて強度を調整できたり、場所を選ばず日常生活の合間に行なえることが魅力です。

ストレッチはウォーキングの前か後、どちらが効果的か?

ウォーキング前には、全身のストレッチを行なうようにしましょう! ストレッチを行なうと、筋肉や関節の柔軟性を、より、引き出すことができます。 また、精神的な緊張をほぐし、ストレスを軽減させることでからだ全体の代謝を高めるという、ダイエットには嬉しい効果も期待できます。

ウォーキング後のクールダウンについて

運動を行なう前には準備体操をします。準備体操は、からだの柔軟性を引き出し、運動中のけが防止にもつながります。 では、運動を行なった後の、クールダウンはあなたは、きちんと行なっているでしょうか。負荷の高い運動を終えた直後は、まだからだが興奮状態のままになっています。 そこで、徐々に心拍を安定させ、疲労回復を早めるためにも、軽い体操を行なって、クールダウンをすることが大切になってきます。 クールダウンをせずにそのまま翌日を迎えると、疲労感を持ち越してしまい、それが積み重なると、運動を続けることが難しくなってしまいます。

ウォーキングとジョギング、どちらがオススメ?

ジョギングはウォーキングに比べ、同じ時間あたりの消費カロリーは2倍以上と言われています。 ただし着地時の足腰への負担も同じように2倍以上となります。 ダイエット目的の人だけでなく、これから運動を始めようとしている人には、負担が少なく長く続けられるウォーキングをおすすめします。

ウォーキングに効果的なスポーツドリンクとは?

ウォーキングをすると、とても大量の汗をかきます。 そのため熱中症などを防ぐためにも、適度な水分補給が大切になります。 お茶や水でものどの渇きを潤すにはよいのですが、からだから汗とともに失われた塩分、ミネラルなどを、素早く補給するためには、スポーツドリンクがオススメです。 スポーツドリンクは、効率よくからだに水分を補給し、発汗によって崩れたイオンバランスを正常に保つ効果があります。

ウォーキングする時にかかせない「地図」について

ウォーキングする時にかかせないグッズに、「地図」があります。 行き先の事前チェックはもちろん、ウォーキングを楽しめそうな場所探しにも使えます。 地図は大型書店や通信販売でも購入することができます。 また、国土地理院のホームページから、2万5千分の一の地図を見ることができます。 ウォーキングに使うので、本のタイプではなく、折りたたんで持ち運べるタイプがよいですね。

ウォーキング時の腕時計は機能性を重視しましょう!

ウォーキンググッズとして発売されているものには、時計機能に加えて歩数計が付いたもの、歩行距離や消費カロリーが測定できるもの、さらに心拍数を測定できるものもあります。 心拍数は、腕の脈から微弱電流を感知して測定したり、センサーに指をあてて測定します。 あらかじめ自分の年齢を入力すると、目標心拍数を自動的に設定し、運動中に目標心拍数から外れるとアラームで知らせてくれるものもあります。

サウナスーツで汗をかくと新陳代謝やダイエットに効果バツグン!

歩いて汗をたくさんかきたい人に、オススメめのウォーキンググッズがサウナスーツですが、サウナスーツとは、汗をかきやすいように保温性を高め、外部からの冷気をシャットアウトした構造のウエアです。ダイエットだけでなく、皮膚の新陳代謝を活発にし、汗とともに老廃物も排出され、肌を美しくする効果もあるのです。

体重計を使って健康管理をチェックしましょう!

普段から自分の体重を知っておくことが大切なので、自宅にひとつのウォーキンググッズとして、体重計を置いておくとよいでしょう。 毎日測定し、自分の現状を把握しておくことで、ただ歩くのではなく、目標を持ってウォーキングを続けられるようになるのです。 ダイエットのために歩く人にも、体重計は必需品です。