ウォーキングでかいた汗から肌着があなたを守ってくれます!

ウォーキングをすると、からだの熱を放出させるために汗を大量にかきます。

すると、衣服の中にたまった湿気がからだを冷やして、風邪の原因になるだけでなく、疲労がたまりやすくなります。
自分のからだを一番身近で守ってくれて、肌に直接触れる肌着は、とても、重要なウォーキンググッズといえるでしょう。

普通、肌着というと綿素材が一般的ですが、綿は濡れると乾くのに時間がかかるため、布地が汗を含むと体温がとられてしまいます。

意外にも、綿素材の肌着というのは、ウォーキングにはあまり向いていないようです。

そのため、歩くときは乾きの早い合成繊維のものがよいです。
吸汗性、通気性のよい素材を選んでください。
ダクロン、クロロファイバー、ポリエステル、その他多くの種類が出ています。

抗菌・消臭加工してあるものや、汗や雨に濡れると発熱する素材や、逆にわざとひんやり感じさせる素材のものもあります。
歩く場所、季節、気候に応じて選びたいですね。

ウォーキングは、長い時間、自然の中で過ごす運動です。
自然環境というのはいつも一定ではなく、季節、天気、時間帯によってもさまざまに変化します。
それらの環境の変化に対応しつつ、楽しくウォーキングを行なうためにも、その時々に必要な物は変わります。

中でも服装は大切なポイントでもあり、ウォーキングを楽しむアイテムでもあります。
アイテムを楽しむことも、ウォーキングを持続させるポイントになりますので、肌着といえど、どうぞ楽しんで下さいね!

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)
336 x 280 – レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする