ウォーキングで履くシューズのインソールについて

ウォーキングの必需品といえば、ウォーキングシューズ。
そしてシューズと併せて大切なウォーキンググッズというと、インソール、つまり靴の中敷です。

まず、シューズを選ぶ際には、中敷が交換できるものがよいです。
なぜなら、歩くと靴の中は泥と汗で汚れ、体重がかかることで中敷もへたり、傷んでしまうからです。

時々は中敷を取り外して洗剤で洗う必要があります。
帰宅後、シューズを履かない時間には、中敷を抜いて干すなどして乾かすとよいですね。
また、スペアのインソールを購入して、交互に使うのもよいですね。

ウォーキンググッズの中でもインソールは種類が豊富で、いろいろな工夫がされたものが発売されています。
歩く目的によって選ぶインソールも異なってきます。

山歩きなど、ウォーキングの中でも、ハードな歩き方をする場合には、ウレタンジェルなどを使って、膝や足腰へのショックを分散してくれるタイプがよいでしょう。

スポーツシューズの中敷としても有効です。
また毎日のウォーキングを日課としているような、自宅周辺の街歩きタイプの人は、シリコンジェルを使ったものもお勧めです。

足の裏の痛みがある場合にも、痛みを軽減してくれる効果があります。

とくにダメージを受けやすいかかとを、保護するタイプのものが多く出ています。

ほかには、ウォーキングで、ガンガン歩きたい人向けではないですが、アロマオイル入りのインソールなんていうものもあります。

自分の体重を支える足を保護、サポートしてくれるグッズですから、目的に合わせて良いものを選びましょう。