ウォーキングシューズの正しい選び方

ウォーキングは正しい姿勢で行なわなかったり、自分の足に合っていないシューズを履いて歩き続けると、脚だけでなく腰にまで負担がかかり、からだの故障の原因にもなりかねません。

ウォーキングをする時にシューズは、とても大切なので、慎重に材質や機能をよく考えて、自分のからだと目的に合ったものを決めるようにしましょう。

ウォーキングの基本となるシューズ選びは、シューズの靴底に、クッション性があり、さらに滑りにくいものを選ぶようにします。

そして、同じサイズでも実際に履いてみると、フィット感が違うこともあります。

また、ウォーキングを行なう場面は、いつも同じ道で同じ条件とは限りません。

アスファルトであったり公園の芝生であったり、砂利道ということもあるでしょう。
天候によって路面も変わってきます。

ウォーキング時のシューズは、足にフィットし、かつ、足の動きを制限しないために、指が広がる余裕のあるものを選びましょう。

また、脚の筋力アップのために、おもりの入ったシューズなどもありますが、これはウォーキングの上級者向きでしょう。

インターネット通販などでもさまざまな機能をそろえた、ウォーキングシューズが販売されていますが、できれば試着をした上で購入することをお勧めします。

ですので、インターネット通販で気になったものをチェックして、実際にお店で履いてみる。もしくは、お店で履いてみて、気に入った場合、ネットで購入した方が安い場合は、インターネット通販を利用するなどです。

そして、ウォーキング中の歩き方ですが、なるべく歩幅を広くとるように意識し、かかとからしっかり着地し、土踏まず、つま先へと体重を移動させるようにします。

いまや、ウォーキングは健康に気づかう人が行なう、運動の定番となっています。

「よしっ、運動するぞ!」と意気込んで始めなくても、ちょっと自分の時間を工夫すれば始められるので、気軽にできる運動として人気があります。

健康のためにウォーキングを始めたのに、足や腰への負担がかかることで、「ウォーキングを断念!」なんてことにならないように、それなりのウォーキンググッズを揃えておきましょうね!

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)
336 x 280 – レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする