女性の生理周期とダイエットについて

会社の健康診断で太り気味と診断され、ましてやメタボリック症候群の予備軍に入ってしまったかも?
なんていう人も増え、今やダイエットは女性だけでなく、男性の方も積極的に実践されているようです。

それでもダイエット本、ダイエットサプリ、ダイエットグッズなど、まだまだ女性向けのものが多く発売されています。
女性にとってダイエットは永遠のテーマなのでしょうね。

ところで女性の生理周期が、ダイエットに影響していることをご存知でしたか?

生理前にはなんだか気分がすぐれないし、肌の調子も悪い。というように、女性には生理周期とともに、繰り返されるからだのサイクルがあります。

ダイエットのために食事制限やウォーキングを始めても、時期によってからだが軽く感じたり、食事制限は守っているのに体重が増えたりするのは、このサイクルに影響されていることも多いのです。

では、このサイクルを味方につけて、ダイエットを成功させるにはどのタイミングで、どのように過ごしたらよいと思いますか?

生理が終わってからの2週間は、代謝が高まって体脂肪が燃焼されやすく、ダイエットを開始するには最高のタイミング時期です。

この時期に効果的な運動は、ウォーキングのような有酸素運動です。
これにプラスして、基礎代謝をアップさせるための、筋肉運動(ダンベル運動など)を行なうとより効果的です。

この時期は体が自然に余分なものを、排出させようとしているので、ダイエットには最適な時期になるのです。

生理前、生理中は心身ともにトラブルが出やすい時期です。
イライラして食べ過ぎたり、血行不良のためむくみが出たりします。

この時期はアロマテラピーを利用してリラックスしたり、ストレッチなどの無理のない運動でからだをほぐします。

運動によるダイエットは少しおやすみ、と考えてゆったり過ごして次のタイミングに備えて過ごすのもよいです。

自分のからだのリズムをつかんで、痩せやすい時期というを把握することで、ダイエットを成功させることができます。

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)
336 x 280 – レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする