音楽をウォーキングのお供にすると楽しいですよ!

ココロとカラダはとても密接した関係を持っています。
気持ちが晴れやかなら、カラダも健康になります。

最近イヤホンをつけて、軽快に歩いている人をよく見かけませんか?
直接歩くことに関わりはないかもしれませんが、ウォーキンググッズとして、MP3プレイヤーなどの、音楽再生装置を携帯する人が増えているようです。

音楽を聴きながら歩くことで、リズムも刻みやすく、何より楽しみながら歩くことができ、モチベーションを高めることができます。

時々、自分で歌いながら歩いている人もいますよね。
あれは、ある意味、音楽を携帯するという点では同じです。

でも、たとえば大音量で曲を流していると、周囲の人に迷惑がかかったり、歌を聴いているために、車の音に気付かず危険な状況になったりしては問題です。
マナーと安全をよく考えた上で、ウォーキングに音楽を携帯するようにしたいものですね。

今、携帯型音楽プレーヤーとウォーキングシューズを、融合させた新しいウォーキンググッズが開発されています。

専用のシューズを履いて歩いたり走ったりすると、その情報が携帯型音楽プレーヤーに送信され、音声で走行距離などを知らせてくれるとか。
なんだか自分の専属トレーナーがついたような気分になります。

お気に入りの音楽をかけて、ノリノリで歩くのもいいですけど、その季節に会った音楽をかけることも、よりココロとカラダを繋げるためにも効果アリですよ!

「ウォーキングを毎日の日課にしたいけど、飽きてしまって続かないかも」という人にも、音楽を併せたウォーキングは効果的なのでオススメですよ。

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)
336 x 280 – レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする