ウォーキング時の腕時計は機能性を重視しましょう!

近頃の腕時計は、時計機能だけでなく、いろいろな機能が搭載されているものもあり、使うシーンによってぴったりのものを選ぶことができます。

毎日忙しく、分刻みでスケジュールが詰まっている人には、腕時計は生活に欠かせないグッズです。

もちろん、スポーツシーンでも腕時計は便利なグッズとなっています。

ウォーキングは健康によいと言われますが、無理をして間違った歩き方をしてしまうと、逆にからだを壊してしまいかねません。

「無理せず、自分のペースで」といっても、その自分のペースというのがわかりにくいこともあるでしょう。

そこで、毎日のウォーキングを行なう、距離や時間の目安として腕時計があると便利なのです。

ウォーキンググッズとして発売されているものには、時計機能に加えて歩数計が付いたもの、歩行距離や消費カロリーが測定できるもの、さらに心拍数を測定できるものもあります。

心拍数は、腕の脈から微弱電流を感知して測定したり、センサーに指をあてて測定します。

あらかじめ自分の年齢を入力すると、目標心拍数を自動的に設定し、運動中に目標心拍数から外れるとアラームで知らせてくれるものもあります。

ウォーキング時の体調をリアルタイムに把握し、無理をしていればアラームで警告してくれる、トレーナーのような存在です。

無理のない自分のペースというのを値で示されると、安心してウォーキングを続けられますね。

ウォーキンググッズとして発売されている腕時計は、汗や雨、水につける程度の水濡れには、十分対応した防水仕様となっています。
ただし泳ぐときにも使いたい場合は、水泳用の高い気圧防水のものを使うようにしましょう。

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)
336 x 280 – レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする