鏡で自分の姿勢を見て健康状態をチェックしよう!

街を歩く人々を見ていると、肩を丸めて歩く人、うつむいて歩く人、背骨が左右に曲がっている人など、姿勢の悪い人はたくさんいます。

背骨のゆがみから、肩こり、腰痛、頭痛、慢性疲労などが、起こり易いとは、あなたもご存知かもしれません。

プロポーションを維持するためには、
「浴室に全身が映る鏡を置くと効果的!」
といった話を聞いたことがありませんか?

やはり、自分のからだを毎日しっかりと見て、形や姿勢をチェックすることは、きれいな自分、健康な自分を維持していくために必要なことです。

姿勢というのは、その人が長い年月をかけて、からだにつけてきた癖ともいえます。
姿勢の悪さは、見た目の悪さだけでなく、からだにも悪影響をおよぼします。

歩いている姿なども、家族や友人にチェックしてもらうとよいですね。

ウォーキングダイエットを成功させるためにも、このように大きな鏡を用意し、自分の姿勢をチェックしてから、出かける習慣をつけるとよいですね。

家庭によっては、出かける前の身だしなみチェックのために、玄関に鏡(あるいは靴棚に鏡がついたもの)を、置いてあるところもあるでしょう。

鏡の前ではピンッとよい姿勢でも、動き出すと背中が曲がってしまう人もいます。

両肩は左右どちらかが下がってませんか?
横向きにもなってみましょう。

背中は丸まっていませんか?あごは上がっていませんか?
リラックスして何度も自分の姿をチェックしてみてください。

正しく健康に歩くためにも、まずは日頃から、正しい姿勢で生活するようにしましょう。

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)
336 x 280 – レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする